スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
馬インフルエンザ
今、ここオーストラリアでも、馬インフルエンザが発生。
昨日の情報では、51頭が感染、400頭に症状が現れているとのこと。

土曜には、オーストラリア全土で、馬の輸送が禁止となり、
輸送禁止の措置は、今日の午後5時までとされていたけれど、
状況によっては、延長されるかもしれないとのこと。
そして先週末の競馬は一部を除き、中止となりました。

こんなことは、初めてのことと、みなこの話題で持ちきりだし、
ニュース番組では、トップニュースで状況を伝えています。

試合に出かけた友人は、競技場で足止めされ、
馬輸送が解除されるまでは、帰れません。

RDAビクトリア州の馬場馬術大会が、9月15日、16日に開催されます。
影響が出ないといいんだけれど・・・・・。
1日も早く、治まってほしいと思います。
|お馬さん | comments(0) | trackbacks(0)
全日本
昨日から、御殿場で全日本馬場の競技が行われています。

もちろん、乗馬教室があるので、試合を見に行くことは
出来ないのですが、友人が取材に行っているおかげで、
優勝者の演技を見ることが出来ます!!

 サイトはこちら

右側のニュースの所ですよ〜〜っ!

チェックしてくださー−い。


思えば、AUでは月に3回は試合を見に行ったり、グルームとして行っていたり、
演技を観る事をしていたのに、なかなか今はそうも行きませね。
審判のジャン(AU)が来日時に、とにかく選手を連れて試合を見に行って
ください。と言われたことがありました。
その大切さを実感したのは、自分が選手を引率したとき。
違いが出てきます。

Horse.TV 様 ありがとー。
|お馬さん | comments(0) | trackbacks(0)
乗馬教室
今日は乗馬教室のため群馬に来ています。
東京とは比べ物にならないくらい寒く、ほんとびっくりです。
東京から一時間半くらいでこんなに寒くなるもんなんですね。

障害者乗馬についていろいろと細かい情報を得ましたので
またおいおい載せていこうと思います。
楽しみにしていてください。
|お馬さん | comments(1) | trackbacks(0)
馬の博物館
馬の博物館に行ってきました。
ずっと行きたかったんですが、なかなか行くチャンスが無かったんです。

そんなに大きい博物館ではなく、展示室も4つほどです。
興味深いのは、今から5千年くらい前に発明された「ハミ」に
ついての展示です。
紀元前7世紀に使用されていた「ハミ」などたくさんのハミがあって
それはそれはおもしろい!!

きれいにそして豪華に装飾された「和鞍」もありました。

一度足を運んでみては?

年会費無料 展示案内がメールで届き、年2回半額で入館できる
(といっても通常100円ですよ 安いね〜)友の会募集中です

馬の博物館  年始は5日からです。
|お馬さん | comments(0) | trackbacks(0)
馬にも感謝
今日はクリスマスイブラブ
いつもより寒い一日で、コンビニの前でケーキを
売っているお姉さん女とても寒そうでした雪

クリスマスになると、街はイルミネーション王冠で輝き、
プレゼントプレゼントは何にする??って頭を悩まし、
ケーキケーキやチキンを食べたり・・・
そもそもクリスマスって何の日だったっけ!?

それはさておき、日頃お世話になっている馬たちにも
感謝の気持ちを改めて伝えてもいいかもしれないですね。

一年間、私たちのためによく働いてくれました。
ありがとう楽しい

大きくておいしそうなニンジンを用意するから
明日の朝、楽しみにしていてね
|お馬さん | comments(0) | trackbacks(0)
ご存知でしたか?
宝石やさんで目にする「メノウ」
メノウは石英の一種であり、半透明の水晶です。

産状が馬の脳に似ていることから
馬脳ーめのうーと名づけられたそうです。

馬の脳って見たことないけど汗
|お馬さん | comments(0) | trackbacks(0)
乗馬してきた
久々に馬に乗ってきました。
なかなか時間がとれず、レッスンというレッスンを避けてきた
ツケがここにきてどばっと出てきました。反省しょんぼり

今日乗ったのは、前進気勢抜群!のお馬さん馬
反撞に付いていけず、がっくりしたものの、
本来の馬の動きってこれだよなーって感じ、大変勉強になりました。

久しぶりの騎乗だと、自信を持って、リラックスして乗るのが
難しく、何度も「力を抜いて」と言われてしまいました。
オーストラリアに行く前に少しでも自信が持てるように練習しなきゃ汗

|お馬さん | comments(0) | trackbacks(0)
わら積み
馬のいるところって想像したら、
きっとアルプスの少女 ハイジみたいなんをイメージするんかな?
わらがいっぱいあって、のどかで。

実際は、乗馬クラブのほとんどは作業効率から考えて
わらではなく、おがくずを使用している。
馬術部などはわらを使っていると聞きましたが。

私がお世話になっている乗馬センターでは、
わらを使っているの。
近くの農家の方に堆肥をお分けするのと引き換えに
わらをいただくのだ。
馬房掃除は、おがくずバージョンとさほど変わらないんだけど
(汚いトコ捨てて、あたらしいわらを足すわけだし)
フォークの使い方が慣れないうちはもたもたしちゃいます。
ただ、かき混ぜてるだけだったりして全然きれいにならなかったり
しちゃうんだ。

この日は、近所(といっても車で30分ほどだけど)からわらをいただいて
来ました。小分けになっているのを大きな束にして、トラックに積む。
3人で作業して4時間ほどで6段積み上がりました。
筋肉痛になるかなーって思ったけれどもさほど痛くなく
まだまだ若いぞと実感した日でした楽しい
|お馬さん | comments(0) | trackbacks(0)
サドルフィッティング
サドルフィッティングって本当に難しい・・・・。
馬に鞍が合ってるっていうのがどういう状態なのか
いまいち分からないって思っていました。
今も勉強中です。
またがった瞬間これかーっていうのを何度か経験したけど
それを言葉でっていうのは、説明できない悲しい

でも、鞍がぴったり合ってると、馬ももちろん快適だし
騎乗者だって乗りやすい。
鞍傷だってできないしね♪

先日のメアリーの講習会で、サドルフィッティングの
方法という講習がありました。
ベビーパウダーを鞍につけて、パウダーが馬体にどれだけついたかで
背中の状態を知り、鞍下の調節をするのです。
メアリーのお気に入りは、100円ショップで売っている
すべらないシート。
4つ折にして、ゼッケンの上(足りてない側だけに)置いて
使うんです。前橋から手を入れて、背肉の感触が左右均等になるのが
良く分かりました。
「サドルフィッティングは、突き詰めても、突き詰めても
キリがないものよ」 メアリーの言葉。

日々勉強ですね。
|お馬さん | comments(2) | trackbacks(0)
馬に人参をあげるとき
乗った後や、馬にありがとうの気持ちをこめて、
お馬さんに人参をあげますよね。

この人参をあげる時、どういう形状であげていますか?
スティック状?乱切り?輪切り?丸々一本?

輪切りと答えた方、次回からあげる時は、その他の切り方をしてください。
実は、この輪切りの形状であげたことによって、窒息死した馬がいるのです。

たぶん、その確立も何百万のうちの1かもしれませんが、
あなたの愛馬がもしかするともしかすると、そのような事故にあってしまうかも
しれないです。

また、小さなお子さんが、馬に人参をあげるとき
スティック状であげ、馬が食べて小さく折れてしまったり、乱切りをして
小さい時、網ザルや料理用ボール(100円均一で売ってるようなのです)の
中にいれ、そのザルやボールを持って馬にあげると安全ですよ。
もちろん、人参を持ったり、手のひらに載せてあげることが困難な障害を
持った方にも有効な方法です。



|お馬さん | comments(0) | trackbacks(0)